改ざん検知自動修復 isadminソフト試用版・資料を請求する

関連技術情報

WEBサイト(ホームページ)改ざん関連の報道・ニュース

最近のホームページ改ざんの状況を不定期に報告しております。

2013年12月9日 ドンキホーテWEB改竄
ドンキホーテホールディングスは12月9日、同社のサーバーが第三者から不正アクセスを受け、Webサイトが改ざんされていたと同社のWEBサイトに発表した。11月29日から12月7日までの、9日間改ざんされていたコンテンツが公開されPCでWebサイトを閲覧していた場合、コンピューターウイルスに感染した恐れがある。(ドンキホーテWEBサイトより

2013年10月9日 熊本日日新聞社(熊本市)
同社のウェブサイト「くまにちコム」の一部が、何者かの不正アクセスで改ざんされ、8月23日から9月6日までにアクセスすると、ウイルスに感染する恐れがあったことを明らかにした。同社のサイトを見ようとした利用者から「アクセスしたら警告が表示された」との情報が寄せられた。その後の解析でウイルスの一種「マルウエア」(悪意あるプログラム)と判明した。(読売新聞より

2013年9月6日 朝日生命Webサイトが第三者から不正アクセス
朝日生命Webサイトが第三者から不正アクセスを受け、改ざんされていたことを発表した。改ざんされていた期間のサイト訪問者数は347名。同社は改ざんを確認後、特設サイトを正常化して一旦はフォトコンテストの応募を継続していたが、万全を期すために6日をもって閉鎖を決めたという。(マイナビニュースより)


システム要件:isAdmin

機種 Windows Server 2012/2008/2003が動作するコンピュータ(Pentium 2.8GHz以上相当を推奨)
メモリ 2GB以上を推奨
ディスク 100MB(+自動復旧を行う場合はWebコンテンツの容量)以上の空き容量
OS Windows Server 2003/2008/2012

Gumblar(ガンブラー)ウイルスと動作原理

Gumblarウイルスは、“普通にアクセスしているホームページ”から知らない間に、ウイルス配信サイトに誘導(リダイレクトやURL転送など)し、閲覧しているコンピュータにウイルス感染被害を発生させるホームページ誘導型ウイルスの俗称です。


Page: 1
facebookでシェアする
はてなブックマークに追加する
改ざん検知自動修復 isadminソフト試用版・資料を請求する